学校は、集団で生活する場でありますので、インフルエンザなどの感染症の流行を防ぐことが重要です。
そのため罹患した生徒については、病気が治癒して、感染の危険がなくなってから登校していただかなければなりません。
ご協力をお願いいたします。
 
 
     
 学校感染症に罹患した場合は、医師の登校許可が出るまでは出席停止となります。

出席停止は欠席日数に含まれませんので、十分に休養してください。

登校の際には、治癒証明書を主治医に記入していただき、学級担任へ提出してください。
 
 
     
    治癒証明書について、お手元にない場合は、学校に連絡していただくか、下のボタンのリンク先よりダウンロードしてください。    
   
  治癒証明書  
     
      
   PDFになっています。ご利用いただくには、リーダーが必要です。
お持ちでない場合は、ここからダウンロードしてご利用ください。